2015年7月21日火曜日

トミカ新製品情報 【2015/10~12月】

さて、タイトルのとおり2015年12月までのトミカ発売情報が出てきましたね。
早いもので今年も発売車種の全てがこれで出揃いました^^

10月の発売予定
No.008  スズキ アルト (初回あり)
No.028  ヤンマー コンバインYH590

11月の発売予定
No.012  トヨタ アルファード (初回あり)
No.031  トヨタ FJクルーザーパトロールカー 
 
12月の発売予定
No.072  日野セレガ JRバス東北 スーパーこまち
No.084  トヨタ ヴェルファイア (初回あり)

今回、この中で気になる車種は・・・

んーーー
個人的には、可もなく不可もなく・・・と言ったところでしょうか。

ただ、
10月発売のアルトが初回特別仕様で「RSターボ」を発売してくれたら嬉しいかも!




2015年7月20日月曜日

【赤箱トミカ】2015年7月の新車

トミカ 2015年7月の新車は、
No.038 トヨタ車体 コムス
No.112 スバル WRX STI Type S
が発売されましたね。

コムスは特別そそられるものはありませんでしたが、
一応ラインナップに掲載する為に購入ですw
実車のEV、需要はどうなのでしょうか。
1人乗りシティ派コミュニケーターとして今後普及していくのか見守りたいです。
さて、
WRXのトミカは、定番のWRブルーで登場です。
インプレッサの車種が記載されていなかったのでググってみたら
今回のモデルからスバルWRXとなったようですね。



前回のトミカNo.7のモデルはエクステリアの再現もよく迫力があったにも関わらず、
スケールが残念ながら1/67と小さく、他のトミカと並べた時のチープ感が否めませんでしたが、
今回は1/62と大きくしたこともあり、実車の迫力を生かしたいい仕上がりに感じます。
ルーフにシャークフィンアンテナがついたトミカもこのインプがはじめてかもしれません。



トミカで発売された歴代インプレッサを並べて見ました。







やはり、開閉アクションが付いているモデルがいいですね。
スケールは左から1/62、1/67、1/59、1/59


 今回発売されたモデルにはボンネットの開閉ギミックがついています。
ですが2008年に発売された写真右のNo.11は、開閉角度が大きく開いてGoodでしたね。
ボンネットの中には一応エンジンが型押しされていますが、
よく覗くとNo.11の時はインタークーラーに銀塗装まで施されていたようです。




【7月の廃版トミカ】
No.038 機動救助車
No.112 スバル フォレスター

2015年7月18日土曜日

ちょっと、奮発

時々、
トミカの入荷をチェックしに行ってるリサイクルショップに
赤箱No.91のフェラーリ テスタロッサがありました。

テスタロッサのトミカは、
箱なし・日本製・差し色多数ありのジャンク品を1台持っていますが
やっぱりコレクターとすると正直なところ、
箱付き・美品を所有したい思いと言うのは常にあるものです。
とはいえ、
 

私にとってトミカは1台2,000円以上するものは十分に高値のなか・・・。
ショップのプライスは4,300円・・・。

いつもであれば、
眺めて目の保養で満足しているところですが、
中国製とは言え、ネットオークション相場と比較すると割安に感じられたことから、
奮発と言うよりも私的には、、大・大・大奮発して購入に踏み切りました。

もちろん、
自分が過去に購入したトミカの中では過去最高額の商品となります。
財布の中身が軽くなったのは少々、痛いですが、
それでも満足感は高いから買って良かったかな^^